2005年12月07日

マドリッドへ戻る

2004年11月13日(土)

朝は遅めに起きてバルに行きトースト。
やっぱりパンは美味しい。

行きはバスだったが、帰りは電車で帰ろうと思い、
ツーリストインフォメーションで駅への行き方を聞きました。
バスに乗れば早いよと言われたので、バス停に行くと、、
次のバスは30分後。
バスを待っていたら電車に間に合わないので
仕方なく歩くことになりました。

cercanias.jpg
四角い

マドリッドまではセルカニアス(近郊線)で2時間ほど。

ave.jpg
AVE専用のホームがあった

この前迷っただけあって、この日は迷わずに宿探し。
目星を付けていたHostalは満室
「Compermiso」
申し訳ないという単語を初めてココで聞いた。
ずとPerdon(ペルドン)ばかで、コンペルミソなんて全然聞かなかったので新鮮でした。

満室なのは仕方ないので、そのオスタルの一階下にあるオスタルに決定。

落ち着いてから、観光に出かけました。

向かった先はソフィア王妃美術館
ピカソのゲルニカが展示してある美術館です。
そのゲルニカは、思っていたよりも小さくてがっかり。
もっと歳を取ればになれば好きになれるのかもしれないけど。

madrid13.jpg
好きになれたのはこんな作品でした

帰り道、アトーチャ駅を遠目に見る。
少し前にテロがあった駅だ。
実はこの駅の中はジャングルみたいだそう。
行きそびれました。。。
残念!

atocha.jpg
Puerta de Atocha


posted by shinr at 20:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カミーノ後(スペイン旅行その1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ!
駅の中にジャングルがあったらいいなぁ!
しかもミドリガメ君がっっ!?
癒しだ〜
Posted by zono at 2005年12月08日 01:04
げ・・・ゲルニカ、小さかったですか!?w

私も14の時に見ただけですが、巨大やった記憶が・・・w

あ・・・ラスメニーナスは見ましたかな?w
Posted by masawasa at 2005年12月08日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。