2005年12月24日

SHEREMETYEVO

モスクワのシェレメチボ空港は薄暗い空港でした。
そして、空港の入り口には機関銃を持った軍人。。。

空港に入って、人は二種類の方向に分かれます。
一つは階段を下りて、ロシアに入国をする人。
もう一つはトランジットをする人。

たいていの航空会社の場合、乗り継ぎをするにしても、
目的地までの航空券を通しでもらえます。
ところが、アエロフロートはモスクワまでの航空券しかもらえず
それより先の航空券はこのトランジットの列に並んでもらわなければいけませんでした。
そして、トランジットの列も二種類
一つはモスクワで一泊して行く人用。
もう一つがトランジットホテルに行かない人用。

どっちに並ぶべきか悩みつつも、なんとか正解の列に並び
にこりともしない女性係官からチケットをもらって、
トランジットエリアに入り込みました。
Aeroflot06.jpg
Sheremetyebo

帰りはこんな所で14時間かと思いつつ、
汚いトイレや、冷たい金属製の椅子を眺めて次の飛行機を待ちました。
ロンドンヒースロー行きの飛行機はしばらくして到着。
明るい機内にとてもホッとしました。

そして隣は日本人。
周りが全員外人のなか、なぜか隣同士にさせられました。
北アイルランドに留学するらしく、
ヒースローに降り立った後バスでガトウィックまで移動
そこから飛行機で飛ぶということでした。
着いた日の晩はどうするの?と聞くと
空港で寝るということ。。。
同じ熱い血を感じました。

ウェルカムドリンクはコーラを注文
Aeroflot07.jpg
ロシアのペプシ

そして、機内食は
「チキン」か「???」
二人して何度か聞き直したモノの、結局分からず、
僕がその「???」を頼むことに

Aeroflot08.jpg
エビ

正解は「シュリンプ」でした。

隣の人と少し話をして就寝
ヒースローにはすぐに到着しました。
そして、ランディング後拍手が巻き起こる。。。
ロシアってすごい。

この後、イギリス名物の入国審査が始まります。


posted by shinr at 00:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス超短期留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
???を頼むとは、勇敢すぎるw

ああ、私も昔にナイアガラの滝に行ったときに、プロペラ機で大嵐の日に強行旅程でいって、めっさ怖い目に遭ったことがw 着陸したら、拍手喝采でしたなw
Posted by masawasa at 2005年12月24日 14:31
肉を食べる気になれなくって、
それ下さいって言ってみましたよ。。

正解でした。
アエロフロートはサーモンのお刺身みたいなのも美味しくて、機内食は最高でした。
でも一つだけまずいモノが。。
ロシアの酸っぱいパン。
あれは、、どう処理しようかと思いました。
一度おためしアレ。。
Posted by shinr at 2005年12月30日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。