2006年09月27日

YS-11 引退 -その1

NHKのプロジェクトXでも紹介されていた、国産旅客機YS-11

衝突防止装置の装着が義務付けられる2007年以降は、
国内で運航できなくなるためこの飛行機を使っている会社は
徐々に退役を進めています。

ANA系列はすでに退役済みで、残り一般人が乗る事の出来るのは
JAL系列のJACが運航しているもののみ。
それも9月30日まで

と、いうことで行ってきました

ys11-01.jpg
徳島駅

大阪から高速バスで2時間ほど。
近いです。


徳島空港へは徳島駅からバスで。


ys11-02.jpg
徳島空港

明石海峡大橋が出来るまでは伊丹空港や関西空港行きの便が
YS-11を使って飛ばされていたらしいです。
関空なんて目と鼻の先なんじゃないかと思いますが、
実際に数十分しかかからなかったそう。

ys11-03.jpg
阿波踊り


さて、展望デッキで待っていると
バタバタという音がして、
遠くの方に小さな点が右から左へと流れて行くのが見えました。

海側から着陸


ys11-04.jpg
早速登場


ys11-05.jpg
YS-11

JACで残っている機体は
JA8766
JA8717
JA8768
の三機(JACサイトより)
その中で一番新しく作られたJA8768が来たようです。

搭乗ゲートへ
普通に優先登場が始まるかと思いきや
写真撮影の人を先に駐機場へ案内してくれるとの事

ys11-06.jpg
近くでYS-11


ちなみに周りはこんな感じ

ys11-07.jpg
ぞろぞろ
福岡から往復してきた人も多くいるらしい


ys11-08.jpg
張りぼてみたい


少し写真撮影をしていると
東京から違う飛行機が到着


ys11-09.jpg
こちらは大きい

それとほぼ同時に機内への案内が始まりました。

ys11-10.jpg
YS-11に近づく


ys11-11.jpg
タラップを上がって搭乗


全員が乗り込んで、すぐに出発です。
 
 
 


posted by shinr at 22:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。