2006年12月07日

アルハンブラ−ナスル宮2

目が回るくらいの装飾の数々。
建物の造りも落ち着いています。

DSCF2405.JPG
天井


DSCF2406.JPG
正しい向きです


中庭には広い池があり、周りが建物で囲まれているせいか
無風で波が一つも立っていませんでした。
そのために、鏡に写るように建物が見えるのです。


DSCF2409.JPG
対称
 
 
 


posted by shinr at 21:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ後(スペイン旅行その2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。