2006年12月24日

ヘネラリフェ

さて、王様が夏の間の宮殿として使ったのがこのヘレラリフェ宮です。
アルハンブラ宮殿の中心から少し離れた所にありますが
歩いて行く事の出来る距離です。

庭は水を多用しており、夏でも涼しく感じそうな作りで
南スペインの酷暑にも耐えられるように出来ているみたいでした。


DSCF2463.JPG
噴水が多く出ている庭


DSCF2464.JPG
陰から見るとこの通り


DSCF2465.JPG
所々に樹木を植えてある


DSCF2470.JPG
高台から水を引いてくる事で噴水が出来る


DSCF2471.JPG
流水

へネラリフェを一通り味わった後は、
夕ご飯を食べ宿に戻りました。


モロッコの後のスペイン旅行もこの日の翌日で終わり。
次の日にはロンドンに戻り、その翌日には日本に向けて出発です。

巡礼の懐かしさもかみしめながら、
スペイン最後の夜を楽しみました。
 
 
 
posted by shinr at 21:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | モロッコ後(スペイン旅行その2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28120710

この記事へのトラックバック

アルハンブラ宮殿のヘネラリフェ
Excerpt: アルハンブラ宮殿は、王宮、カルロス5世宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェの大きく四つの部分からなっています。 アルハンブラ宮殿を構成する一つであるヘネラリフェについて説明します。 ヘネラリフェは1..
Weblog: スペイン旅行へ、いざ行かん!!美と癒しとワクワクの探求
Tracked: 2009-09-21 22:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。