2006年12月26日

最後のロンドン

2005年1月10日(月)

飛行機に間に合わせるために早朝起床
バスターミナル行きのバスを待ちます。

しかし、、時間になってもバスは現れず。
しびれを切らした他の旅行者はタクシーを拾って行ってしまいました。

その後3分ほどしてバス到着。
僕ももうすぐタクシーにしようと思っていたところで
ギリギリのタイミングでした。

グラナダからマラガに戻るバスは時間通りに進み
お昼前にマラガ到着。

最後のスペインの昼食は
ボカディーリョ・デ・ハモン・トマテ・ケソ
=生ハムとトマトとチーズのボカディーリョ。
具を詰め込みすぎて溢れんばかりのサンドイッチでしたが
生ハムが油っこ過ぎて、半分も食べられず。
残念ながら捨ててしまいました。
歩かなくなって2ヶ月も経つと、味覚も変わるようです。

マラガからのフライトはモナークエアという格安航空会社

DSCF2472.JPG
モナークエア


飛行機は無事ロンドンルートン空港に到着して
僕は、そのままバスでビクトリアまで。
そして地下鉄に乗り継いで、ユンハの家に向かいました。

この日は宿無しなのでユンハの家に泊まらせてもらう事にしており
10日ぶりの再会は、楽しい再会でした。

そして、晩ご飯の為にテスコまで行ってお買い物。
泊めてもらうお礼に、クスクスを作りました。

夜はお互いつたない英語で尽きない話。
結局、この日眠ったのは夜の2時でした。
 
 
 


posted by shinr at 23:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ後(スペイン旅行その2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。