2005年05月24日

サンジャン

St. jean pied de port

多くの巡礼者がこの町を巡礼の起点とします。
初日にこの町のアルベルゲ(巡礼者用の宿)に泊まってスタートです。
夏場限定で巡礼事務所が開かれていて、日本語のピレネー越えガイドペーパーがありました。
この町のアルベルゲは巡礼手帳込みで7ユーロ。

僕は6カ国語が話せるというベルギー人のおじさんと駅で会って、ずっと一緒にいました。
おかげで初めてのレストランもとてもスムーズに行きました。


アルベルゲの窓から見たサンジャンの町並み
stjean1

サンジャン中心部
stjean2

アルベルゲのベッド、、このベッドが巡礼中一番きれいだった。
同じ部屋にはオランダから2ヶ月歩いてきた人とか、旦那さんを亡くした奥さんとか
濃い面々。
stjean3



 <<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 20:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

8月5日??【パリ??バイヨンヌ??サンジャン】????
Excerpt: バイヨンヌで15時発の電車に乗り【サンジャンピエドポー】へ。 カップルで歩きにいく人。 聖書を読んでいる人。 様々だ。 一時間くらい電車に揺られサンジャンに着。 ..
Weblog: After Sun
Tracked: 2005-10-30 13:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。