2005年05月27日

再会

2004年10月7日(木)

Javierはフランシスコザビエルの生まれ故郷と言われているところで、
PamplonaからバスでSanguesaまで行き、そこからバスで行けるという情報がありました。
パンプローナのバスターミナルにも時刻表があり、
いつ来るのかな?と待っていましたが、、、
出発時刻になっても来ない。。隣で待ってたおじさんに
「Sangesa?」と聞いたけど、わからんと。。
結局1時間待っても来ないので、結局巡礼に戻ることにしました。

と、いうことで巡礼4日目です。


昨日の仲間に追いつく。
どれだけ遅いねんって思いながらも、楽しいのでついて行くことに。
sierra-del-perdon1.JPG


永遠と畑が続きます。
sierra-del-perdon2.JPG


遅い理由は頻繁に休憩を取ることと、休憩時間が長いこと。。。
sierra-del-perdon3.JPG


きれいに道が延びていきます。
sierra-del-perdon4.JPG


Perdon山脈の峠には巡礼者のモニュメントが。
sierra-del-perdon5.JPG


遅い人たち。
sierra-del-perdon6.JPG




<<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 21:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。