2005年06月12日

ラス・メゼタス

2004年10月16日(土)

ブルゴスでの夜、ベティもエンリケも「これから先"Las Mezetas"があって、そこには何もない」と、言っていました。
言いたいことは分かるので楽しみにしながら歩いていくと、、、
本当になにもありません。。
ただただ風が強く吹き抜けていくだけ。
初めて地平線を見ました。
でも、次の街が見えないのに、地平線が見えるのは精神衛生上よくないですね。
この日は珍しさとともに、ずっと次の街のことを考えていました。


RENFEの駅。ブルゴスの次の街です。
Alameda01.JPG


セルカニアスと呼ばれる近郊線を走っている電車。
Alameda02.JPG


街の至る所に矢印が
rabe-de-las-calzadas.JPG


ずっと道。
Hornillos-del-Camino01.JPG


街が見えるとホッとする
だけど、この街がこの日の目的地ではなかった。
Hornillos-del-Camino02.JPG


ずっと風が強く、体力を消耗する。
Hornillos-del-Camino03.JPG


十字架の下で一休み。
この頃、嫌いだったチョコレートが美味しく食べられるようになる。
sambol.JPG


暗くなってきているのに街はまだ。。
hontanas01.JPG


Hontanas(オンタナス)に到着。
この村、風をさけるためか窪地に作られており
ここに来るまで見えなかった。
hontanas02.JPG



<<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 10:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。