2005年06月21日

オンタナスから〜その1

2004年10月17日(日)

前日とはうってかわって風の弱い日でした。
村を出ると学校に行く子供達がバスを待っているところ。
日曜日のはずなのに、なにか行事なのかもしれないと、話していました。
と、いきなりルーチョが走り出し、それをエンリケが追い。。。
みんな歩きすぎで疲れてきたのかも。

この日から二日目に会ったアルゼンチン人のヘラルドを仲間に入れ、歩くことに。
まさかこんなところで再会するとは思いもよらず、ただただ驚きでした。
彼は、ものすごく歩くスピードの速いホアンと一緒に歩いていたらしく、
おかげで足を酷く痛めていました。
人を笑わせるのが好きでとても楽しい奴ですが、痛々しい姿でした。


みどりの畑。
日本人だからか、緑を見るととてもほっとする。
cubo01.JPG


冬のソナタ
cubo02.JPG


廃墟の教会
昔は村があったのだろうか。
今は面影もない。
san-miguel01.JPG


ホラー映画みたい。
san-miguel02.JPG


マルガが解説してくれる。
でもスペイン語。。
san-miguel03.JPG


城跡。
廃墟がとても多い。
castrojeriz01.JPG



やっと街の近くまで来て、羊を目撃する。
castrojeriz02.JPG


晴れてきたのは幸いかな。
castrojeriz03.JPG



<<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 23:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。