2005年06月22日

オンタナスから〜その2

廃墟の城の麓の街から1時間ほど歩き、抜かし抜かされ。
ベティになんでカミーノに来たのかと聞くと
家族のことでずっと悩みがあって、イタリアに居ていても辛いだけだから
それを忘れて新しい自分を見つけて。良かった頃の自分も思い出したいから。
と答えが返ってきた。
みんな同じ悩みを抱えて歩いているのかもしれない。


遠くに廃墟の城が見える
mostelares01.JPG


丘の上にはモニュメントが
mostelares02.JPG


風が吹き続ける土地らしい。
立てすぎではないですか?
mostelares03.JPG


休憩風景
mostelares04.JPG


ヘラルドに写真を撮ってやるよと言われみんなで並ぶ
mostelares05.JPG


歩いていく先
街は見えない。
mostelares06.JPG


ただただ広い風景
mostelares07.JPG


丘を下る
mostelares08.JPG


もう少し早い時期に来れば青々とした景色が広がっていたのかもしれない。
mostelares09.JPG


州を分ける橋
puente-de-itero.JPG


きれいに整列している。
防風林か
rio-pisuerga01.JPG


ここからPalenciaに入る。
rio-pisuerga02.JPG



<<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。