2005年06月22日

イテロ・デ・ラ・ベガ

Hontanasから歩き続けて20キロ
足の調子がいいのは僕とベティくらい。
ただ、そのせいでルーチョとベティーが時たま口論しているのが気になっていました。

Itero de la Vegaの街には早々に到着。
シャワーを浴びて、洗濯して、スーパーを探すも閉店済み。
しかし、マラガが町の人に聞いてくれて、僕たちのために少しだけ開けてくれることに。
いつも思っていたが、スペインの物価は安い。
小さな商店なのに野菜、果物も二本の半分以下ではないかと思える値段。
このおかげで栄養失調にならずにすんでいたのかもしれない。

itero-de-la-vega01.JPG


夕ご飯は色んな人をかき集めてみんなでパンと缶詰そしてワインを囲む。
マルシオにスペイン語で話しかけられる。
だから俺は。。。
でもうち解けてきた証拠だったような気がする。
暫くポカンとしてると気づいてくれて、ゴメンゴメンって。
普段は怖い顔してるのに、結構人なつっこい人でした。



<<前のページ  次のページ>>


posted by shinr at 22:45| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Camino de Santiago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新するごとに思うんやが、スペイン行ってたの、結構前やろ?日記つけてたんかね?w
スペインでも、都損部は物価高いです。とくに、EU圏以外から来たもの。

明日は仕事さぼって、新発売の信長の野望をプレイ!ボスが一人でネズミ20匹と格闘してる、痛ましい姿が想像できるw


Posted by masawasa at 2005年06月24日 13:45
そうなの、日記。
いつも三日坊主で終わってたのにずっとつけてたんよね。
なににいくら払ったとか、、今読み返すと自分ってこんなにマメなヤツだったのかと感動するよ(笑)

確かにマドリッドの物価は高かった。
それでも日本に比べたら食料品の値段は安い!
あと、やっぱり季節によって値段は変わるよね。


信長の野望
また、悪いことして・・・

Posted by shinr at 2005年06月25日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。