2005年11月12日

困ったときの天井

天井の写真を撮るのが好きだ。

いつも下ばっかり向いて歩いているからかもしれないけど
ふっと天井にレンズを向けてシャッターを押してしまう。

この写真もそう。
上を向かなければ気が付かなかった景色

izumotaisyamae.jpg

これは一畑電鉄「出雲大社前」駅の天井。
とうてい駅とは思えないようなもので
しかも寂れた終着駅にしてはとても立派。

後で帰ってから調べて分かったことだけど、
その昔、国鉄の出雲大社駅がとても立派な和風建築だったため
この駅を作るときはそれに対抗して立派な洋風建築にしたらしい。

いまでも正月三が日は人があふれかえるくらいになるということだが、
僕が行ったこの二月は数人の観光客以外ほとんど人がいなかった。
国鉄も廃線となり、少し淋しい町並みだった。


posted by shinr at 23:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。