2007年11月30日

京都の紅葉-鞍馬・貴船9

前の記事



さて、帰り道。
貴船から貴船口までの超満員バスに乗り
駅へと向かいます。

駅の周りはものすごい人と車。。。

ところが、ちょうど良いところにバスが止まったおかげでスッと駅へと入ることが出来ました。


DSC07603.JPG
プラットフォームの向かいはライトアップ


DSC07604.JPG
その2


極寒の中、電車を待ちます。
単線なので来るのが遅い。。


DSC07614.JPG
反対方向の電車


しばらくして、出町柳行きの電車が来て乗り込みます。
もみじ灯篭の期間中は、一部の区間で紅葉がライトアップ。
それに併せて車内灯も消灯されます。

一番後ろの車掌側に陣取って待機。
そして、消灯。


DSC07621.JPG
ライトアップされた紅葉のトンネル


DSC07623.JPG
その中を進む電車


最後の最後はびっくりするくらい幻想的な風景で
写真では流れてしまってますが、実際に目で見ると感動しました。
これを見るためだけにも、電車で行く事をお勧めします。



おしまい


posted by shinr at 12:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

京都の紅葉-鞍馬・貴船8

前の記事



奥の宮まで行くにつれて日が暮れてきて
冷え込みはさらに厳しくなっていきました。


DSC07550.JPG
奥の宮では黄色い葉をつけた紅葉が多かった


DSC07552.JPG
たいまつで暖を取る


見物も早々に帰路へ
なにしろ寒くて寒くて仕方なく
自然と足も速くなっていきました。


DSC07558.JPG
ずっと続く灯篭


DSC07561.JPG
川でもたいまつを焚いている


DSC07574.JPG
灯篭に紅葉が落ちて、透けてきれい


DSC07595.JPG
貴船神社への石段も、日が落ちて灯篭が焚かれる


DSC07602.JPG
水面に浮かぶ灯篭


つづく、、、
 
 
 
posted by shinr at 14:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

京都の紅葉-鞍馬・貴船7

前の記事



貴船神社から少し川上に社があるということで移動
川沿いの木々は少し散り始めていました。

DSC07470.JPG
橋の上の落ち葉


そして気がつくと灯篭に灯がともっており
いよいよもみじ灯篭の始まり。。


DSC07472.JPG
道路沿いの灯篭


DSC07483.JPG
社に到着

恋の神様が奉られているらしく
裏手には恋文がいっぱい。


DSC07478.JPG
これも恋?


DSC07500.JPG
じゃあこれもか



あたりはいよいよ暗くなっていきます。


DSC07485.JPG
雰囲気のある灯篭



DSC07501.JPG
川は近くにある



DSC07512.JPG
もう一つの社へと続く道すがら


そして奥の宮に到着します。


つづく、、、
 
 
 
posted by shinr at 12:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

京都の紅葉-鞍馬・貴船6

前の記事


貴船神社への道は、人と、車とでいっぱいいっぱい。


DSC07444.JPG
ようやく参道まで到着


DSC07446.JPG
まだ火は灯されていない


DSC07456.JPG
本堂


DSC07457.JPG
社務所で朱印を押してもらう


そしておみくじを購入。
ここのおみくじは水に浮かべると見えて来ます。


DSC07458.JPG
ほら、うっすらと見えてきた


DSC07465.JPG
火が焚かれ、紅葉灯籠の点火も近い



つづく、、、




ラベル:紅葉 鞍馬 貴船 京都
posted by shinr at 07:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

京都の紅葉-鞍馬・貴船5

前の記事


ようやく登り切ったところで、少し道を外れたところに社があるという事でそちら方面へ。


DSC07420.JPG
鬱蒼と茂った森の中に社はあった


この社で思わぬ出会いが。。。
なんとこの間結婚した友達と遭遇!
大阪でも中々会える気がしないのに、京都のしかも鞍馬山の、さらに道を外れたところで会うなんて、もうびっくり。
結局貴船では会えなかったけど、あの後戻ったのかな。。


DSC07429.JPG
紅葉が一つ。天狗の葉っぱみたい。


友人夫婦と別れて、道に戻ります。
上りが終わると今度は下り。
足下の悪い中を下っていきます。


DSC07430.JPG
木の根道


DSC07435.JPG
巻き付く


DSC07439.JPG
象?それとも人の顔?


DSC07442.JPG
下りきりました


道の悪さを考えると、貴船から登るよりも鞍馬から登った方が楽なように思えました。




つづく、、、
 
 
 
ラベル:京都 鞍馬 貴船 紅葉
posted by shinr at 13:24| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の紅葉-鞍馬・貴船4

前の記事


山道に入ってすぐに、鐘楼へと続く道があります。
鐘がある場所は本堂の裏手で、実際に撞く事が出来ます。


DSC07401.JPG
鐘の真下の甕


それを越えて宝物殿を過ぎると与謝野晶子の書斎を移した建物にたどり着きます。


DSC07406.JPG
左が与謝野晶子の書斎


DSC07407.JPG
道は奥の院へと続く


DSC07415.JPG
こんな時期なのに木の芽


そろそろ上りが終わりそうです。


つづく、、、
 
 
 
ラベル:京都 鞍馬 貴船 紅葉
posted by shinr at 01:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

京都の紅葉-鞍馬・貴船3

前の記事


由岐神社も参拝するのに長蛇の列。
そういうことで、神社の隣にあった天狗みくじへと足が。


DSC07347.JPG
天狗みくじ、天狗のキーホルダー付き


DSC07350.JPG
登って行くに連れて黄色い葉が増えてくる


由岐神社を越えて鞍馬寺の本堂へ。
さらに登ります。


DSC07357.JPG
最後の階段


DSC07363.JPG
結構葉が落ちている


DSC07366.JPG
紅葉のトンネルを抜けて


DSC07367.JPG
色づいた木々を見ながら


DSC07368.JPG
登る登る登る、、、


そしてようやく本堂に到着です。


DSC07375.JPG
まだ2時にもなってないのに日が傾いているよう


DSC07378.JPG
お線香


この鞍馬寺からは山道を通って貴船神社まで抜ける事が出来ます。
折角なので、行ってみる事にしました。


つづく、、、
 
 
 
ラベル:京都 鞍馬 貴船 紅葉
posted by shinr at 10:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

京都の紅葉-鞍馬・貴船2

前の記事


鞍馬寺への登り口である仁王門へ

DSC07311.JPG
結構な混雑


DSC07316.JPG
じっくり見る事ができる紅葉もいくつか


DSC07322.JPG
狛犬、、、狛ネコ?


DSC07324.JPG
門には草履が掛けてあった


登る途中、少し脇道をそれて魔王の滝へ


DSC07329.JPG
階段


DSC07339.JPG
あの社に魔王が居る、、、


らしいけど、見物できず。
残念。



DSC07340.JPG
本道へと戻る


そして由岐神社に到着です。


DSC07342.JPG
門の奥にある木がびっくりするくらい高い・・・


本当に天狗が居てそうな木です。


つづく、、、


 
 
 
posted by shinr at 21:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の紅葉-鞍馬・貴船1

11月23日、そろそろ紅葉が見頃だろうと思い、京都に向けて出発。

京阪乗る人おけいはんってことで、京阪特急で淀屋橋から出町柳まで。
出町柳をブラブラしてお昼を取った後、鞍馬まで出て鞍馬寺へ。
そこから山を越えて貴船神社に行きました。

鞍馬と貴船の紅葉は結構緑が残っていて、来週まで落ちなければ来週末が見頃くらいだと思います。
ただ、貴船のもみじ灯籠と叡山電鉄のライトアップされた紅葉のトンネルは明日25日までなのでご注意を。。。


さてさて、出町柳では豆餅で有名なふたばというお店

DSCF9441.JPG
行列の出来る和菓子屋!

30分待ちで、豆餅一個160円。
餅の食感の柔らかさが最高でした。。。

お昼ご飯は近くのお寿司屋でうどん。

DSCF9444.JPG
鳥なんば

これが出てくる直前に店のおばちゃんがせっせと胡椒を振りかけ、、
おかげでものすごく体が温まりました。


そして、叡山電鉄で出町柳から鞍馬まで移動します。

鞍馬駅到着後、待ち受けていたのは、、、

DSC07300.JPG
天狗!

鞍馬天狗のふるさとだけあります。


DSC07301.JPG
鞍馬駅


DSC07303.JPG
さらに天狗!


DSC07308.JPG
年季の入ったバス停


この後駅近くにある仁王門へと向かいます。


つづく、、、、
 
 
 
ラベル:京都 鞍馬 貴船 紅葉
posted by shinr at 00:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

YS-11 引退 -その4

これまでの記事はこちら 

--その1
--その2
--その3


キャナルシティは歩いただけ。
映画館が入っていたりするショッピングモールでした。

博多駅まで歩いて、また地下鉄で福岡空港に戻ります。

福岡空港は博多からたった二駅5分と、
びっくりするくらい市街地から近い空港。

出発まで少し時間があったので展望デッキでまったり。

ys11-27.jpg
ジャンボ二機


ys11-28.jpg
飛行機雲
ズバーン


ys11-29.jpg
ポキ


ys11-30.jpg
グサ


ys11-31.jpg
ゴォー


こんな感じで日は暮れてゆきました。


ys11-32.jpg
駐機場


伊丹には夜到着

最後の最後に日本で古いプロペラ機に乗れてよかったなと
思える旅でした。
 
 
 
ラベル:福岡 福岡空港 JAL ANA
posted by shinr at 13:46| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

YS-11 引退 -その3

これまでの記事はこちら その1その2


ys11-19.jpg
YS11から降りて福岡散策へ


事前にトキハラーメンというラーメン屋をチェックしており
そこに行く事に。


ys11-20.jpg
中州をブラブラしながら目的地へ

水鏡天満宮の横にトキハラーメンはあります。

相変わらず、食べ物の写真を取り忘れたので

グルメウォーカー

を参照の事。。。

ラーメン、美味しかったですよ。
煮卵頼んで、高菜食べて、替え玉して。
馬刺しも食べたかったけど、すでに満腹でした。


さて、中州を見ながらキャナルシティへ歩きます。
ラブホ街を抜ける途中、のんびりしてる猫を発見

ys11-21.jpg
入り口の真ん中を占拠


ys11-22.jpg
毛繕い中


ys11-23.jpg
バイバイ


キャナルシティを左手に見ながら川沿いを進んでいきます。
料亭が並んだり、新地のような場所を通り川を渡ります。


ys11-24.jpg


ys11-25.jpg
中州の端っこ


ys11-26.jpg
キャナルシティ


 
 
 
ラベル:福岡 福岡空港
posted by shinr at 21:01| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

YS-11 引退 -その2

YS-11がもう日本で飛ばなくなるということで
乗ってきました。
その1はこちら


搭乗するとすぐにプロペラが回転し始め機体を動かします。

ちなみにボーディングブリッジを使っていないので
プッシュバックする必要なく
自分で方向転換して滑走路へと向かいます。

機内にはテレビなどなく
救命胴衣の説明は乗務員の人が実演してくれます。


そして離陸開始
ジェット機と違ってゆっくり上昇
お腹を押さえつけられるような感じはなく
エレベータが斜めに上がっていくような気分でした。


ys11-12.jpg
上空


座席は7Dの席でエンジンの真横
ブーンという音がずっと響いていて
紅の豚とかB29とかを思い出してしまうような音でした。


ys11-13.jpg
YS-11翼

翼の先には扇風機に付いているようなひもがいくつか。
何の意味があって付けているのか、、


ys11-14.jpg
YS-11エンジン後方

この形状はちょっとカッコイイ


ys11-15.jpg
たぶん高松上空


ys11-16.jpg
瀬戸大橋とYS-11のプロペラ


ys11-17.jpg
機内は古いバスみたい


ys11-18.jpg
机もなく、カップホルダー


福岡にもゆっくりと到着
プロペラ機用の遠いゲートで下ろされました。

帰りの飛行機まで後2時間半
とりあえずはラーメンを食べに街へ出ます。
 
 
 
ラベル:ys-11 jac
posted by shinr at 01:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

YS-11 引退 -その1

NHKのプロジェクトXでも紹介されていた、国産旅客機YS-11

衝突防止装置の装着が義務付けられる2007年以降は、
国内で運航できなくなるためこの飛行機を使っている会社は
徐々に退役を進めています。

ANA系列はすでに退役済みで、残り一般人が乗る事の出来るのは
JAL系列のJACが運航しているもののみ。
それも9月30日まで

と、いうことで行ってきました

ys11-01.jpg
徳島駅

大阪から高速バスで2時間ほど。
近いです。


徳島空港へは徳島駅からバスで。


ys11-02.jpg
徳島空港

明石海峡大橋が出来るまでは伊丹空港や関西空港行きの便が
YS-11を使って飛ばされていたらしいです。
関空なんて目と鼻の先なんじゃないかと思いますが、
実際に数十分しかかからなかったそう。

ys11-03.jpg
阿波踊り


さて、展望デッキで待っていると
バタバタという音がして、
遠くの方に小さな点が右から左へと流れて行くのが見えました。

海側から着陸


ys11-04.jpg
早速登場


ys11-05.jpg
YS-11

JACで残っている機体は
JA8766
JA8717
JA8768
の三機(JACサイトより)
その中で一番新しく作られたJA8768が来たようです。

搭乗ゲートへ
普通に優先登場が始まるかと思いきや
写真撮影の人を先に駐機場へ案内してくれるとの事

ys11-06.jpg
近くでYS-11


ちなみに周りはこんな感じ

ys11-07.jpg
ぞろぞろ
福岡から往復してきた人も多くいるらしい


ys11-08.jpg
張りぼてみたい


少し写真撮影をしていると
東京から違う飛行機が到着


ys11-09.jpg
こちらは大きい

それとほぼ同時に機内への案内が始まりました。

ys11-10.jpg
YS-11に近づく


ys11-11.jpg
タラップを上がって搭乗


全員が乗り込んで、すぐに出発です。
 
 
 
posted by shinr at 22:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

折角なので東京

また地雷バトン踏んでしまった!
と思ったら、自分から廻って行ったヤツでした。
しかも二人。

折角なので東京の写真をアップしましょう。

まずは新橋

DSCF5006.JPG
明日の神話

コレを見るのが東京観光の第一目標だと言っても悪くないくらい。

もっと暗い絵だと思ってたら、意外と明るくてびっくり。
原爆の絵なのにねぇ

そして新橋からゆりかもめに乗ってお台場へ

DSCF5008.JPG
レインボーブリッジの串刺し!


DSCF5009.JPG
お台場と言えばフジテレビ


昔、KYと行くところがないといってお台場に行ったような記憶が・・・
ちなみに今回も行くところがない→お台場へ
進歩なし(汗

DSCF5011.JPG
自由の女神


お台場の自由の女神は小さかった。。


明日の神話、次はどこで公開されるんだろう・・
 
 
 
posted by shinr at 22:17| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

帰ってきました

昨日の夜遅くに徳島から帰ってきました。
幸い、観光中は雨も降らず、三日目にいたっては快晴。。
暖かい日差しの中でたっぷり睡眠して、おかげで日焼けしてしまいました。


tokushima06030701.jpg

寝てばかり居るのもなんなので、すこし海辺を散歩しましたが
こんなに綺麗だっけ??
っていうくらい海は澄んでいて、まるで沖縄の海のようでした。
泳ぎたいなぁ。。。


tokushima06030702.jpg
posted by shinr at 21:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

東大寺

昨日の続き


hikituru01.jpg
大仏殿の外に鎮座している仏さん。
本当に寒そうで、笑い顔も引きつっていました。

さて、大仏を見て、周りをぐるっと廻っていると柱に穴が、、、
toudaiji-ana.jpg



もちろん入りました。
toudaiji-ana02.jpg


串刺し
toudaiji-ana03.jpg

ちゃんと詰まらずに抜け出て来られましたが
さてさて、本当に幸せになれるのでしょうか。。。


kagehumi.jpg
posted by shinr at 05:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

鹿

この間、奈良に行ったときの写真

鹿と同じ目線で撮影。
めっちゃ寒かった日で鹿もあまり元気がなかった。

shika0501.jpg



それでも子供が走ってくると一斉に首をそっちの方に。

shika0502.jpg

「また来たよ。」 「どうする?相手する?」 「嫌、だって今日寒いし。。」
鹿のつぶやきが聞こえました。
posted by shinr at 06:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

山形旅行〜2日目

2005年9月12日(月)


この日はゆっくりと起床


yamagata17.JPG
ホテルの部屋から
狭い視界から青空が除いていた


チェックアウトの10時に合わせて出発
ローソンで朝ご飯を買っていたら、湘南ベルマーレの選手がずらずら。
全員誰かわかりませんでした。。
外人が3人くらい居てた気がするので本物っぽかったです。


yamagata18.JPG
この日も旧県庁である文翔館へ


yamagata19.JPG
快晴の天気が良く似合う


yamagata21.JPG
文翔館の隣にある旧県議会議事堂


yamagata22.JPG
文翔館と議事堂とを結ぶ渡り廊下


yamagata23.JPG
親子連れが遊んでいた


この日はとても暑かった。
山形市の予想最高気温は31℃
周りの県よりも3℃くらい高い。。

ぶらぶらしてからすずしい蔵王に向かうことにしました。


yamagata24.JPG
リフトで山頂へ
すでに気温は20℃くらい


yamagata25.JPG
遠く山頂が見える


yamagata26.JPG
ぽっかりと開いた雲
雲が近い


yamagata27.JPG
お釜
日に5回色を変える


yamagata28.JPG
雲がせり出してきた


yamagata29.JPG
徐々にお釜を覆い尽くしてゆく


yamagata30.JPG
涼しいというよりか、、寒い


yamagata31.JPG
雄大


yamagata32.JPG
あまりにも寒すぎて1時間くらいして降りる


リフト降り場に玉こんにゃくを売っていた店がありそこで玉こんにゃくを購入しました。
この玉こんにゃく。ゴルフボールくらいのこんにゃくを醤油で煮たもので4個くらいが串刺しにされて売られています。
前日の山寺で食べ損ねたこともあって、待ち焦がれていた初玉こんにゃく。
味がぎゅっと染みこんでいてとても美味しかった。


蔵王から山形に帰ってきた頃には3時くらいになっていました。
この日の昼食は美味しいおそば屋さんでそばを。

三津屋(http://www.soba328.com/

ここでとろろそばを食べましたが、おいしい!
そば湯が美味しいと感じたのは初めてでした。

おそば屋さんで眠くなりながらゆっくりしていました。

その後、お米アイスと呼ばれるアイスクリームを食べに寒河江【さがえ】へ
山形市を一望できる丘を通り、さくらんぼの木を見ながら到着。
ジェラートは普通が2種類盛りでとてもリーズナブル
そして美味しい!

僕はお米とさくらんぼを食べました。
お米アイスはなんとも言えぬ味。
ほんもののお米がいくつか入っています。
さくらんぼアイスは香りがするくらいさくらんぼ味のアイス。
最後の最後にとても美味しいデザートをいただけました。

とても驚きですが、
この旅で食べた山形の食べ物ははずれがありませんでした。
あまり観光地というイメージがない山形ですが、食べ物のおいしさは北海道以上じゃないかと。


食べ終わって、おみやげを買って空港へ。
1時間くらい時間があったので展望デッキで涼みました。
大阪から来る飛行機が到着して、スポットまで来た頃に搭乗口へ


yamagata33.JPG
名残惜しいものの出発時間は変わらず


飛行機は満席でしたが、離陸後、山形上空で旋回したときに
今回旅をした山形市内が一望できて、感動でした。

1時間くらいのフライトの後大阪に到着。
しっかりリフレッシュ出来たこともあって
いつもの夜景が今回はさらに美しく見えました。
posted by shinr at 19:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

山形旅行〜1日目



とある事情で航空会社のサイトをぐるっと見ていたときに見つけた「バースデー割引」
全国各地が1万円程度で行くことが出来るというすごい値段設定
結構前からやっていたみたいなので、知っている人も多いと思いますが
旅人としてはこれは旅行に行かなくては!!と感じ、行ったことのない山形へ行くこととなりました。

とまぁ、ここまでは7月の話。
就職するものとして、まったり過ごしていた時期でした。
しかし、7月の終わりに大逆転負けを喫し、ひたすら勉強し続ける日々
そして、その後研究室の引越

山形旅行のメインテーマはこうして「癒し」と決まったわけでした。。。


2005年9月11日(日)

この日は朝5時起床。。
のはずが、前日の朝練就活バイトというスペシャルメニューのおかげで5時半に
全く準備していなかったため急いで準備を済ませ淀屋橋へ走りました。

この時間帯、電車の本数が少なくて、梅田に向かう電車が来ない。。。
飛行機に乗り遅れるかも、、、と不安になりながらも
阪急、モノレールと乗り換え7時10分に大阪空港駅に到着

30分発、しかもバースデー割引なのでカウンターでのチェックが必要なのに
カウンターには長蛇の列
あはぁっとため息をつきながら、自動チェックイン機の前にいてはった係の人に事情を話すと
すぐに手続きをしてくれました。
結局25分に搭乗口に到着。

必死でした。


山形に着いて空港の小ささに驚きながら山形駅行きのバスにのって駅へ。
その後、少し市内観光をしました。

yamagata02.JPG
文翔館


空は曇り空で、少し涼しく過ごしやすい天気でした。

お昼ご飯は山形名物「冷やしラーメン」
栄屋本店というところ(地元では有名らしい)で少し並んで食べました。
あいかわらず写真は、、ないですが
美味しい!
写真を見てもきっとただのラーメンみたいに見えると思うんですが
冷たいんです。
麺も、スープも、具も。
冷やし中華とは違ってスープの中に入っていて、なんだか不思議な感じ。
大満足でした。

ただ、それよりも僕の前にお会計をしていた高校生カップル。
男の方が女っぽかった(笑)
女の子が可哀想。。。



yamagata03.JPG
その後城跡へ


yamagata04.JPG



yamagata05.JPG


霞城公園【かじょうこうえん】と呼ばれているところで山形城があったところでした。
桜の季節にはお堀沿いに桜が咲き乱れ
沿線の列車はその季節だけ、徐行をしてゆっくりと走り抜けるそうです。


yamagata06.JPG
電車で数駅の「山寺」へ
駅から少し歩くとお堂が見える。


ここからが一つめの登山の始まりでした。
道はずっと上の方に繋がり、その先にぽつぽつとお堂が見えていました。


yamagata07.JPG
20分ほどで山頂に到着


yamagata08.JPG
お堂を眼下に望む事ができる


おみくじは末吉でした。。。


yamagata09.JPG
お堂へ下る


yamagata10.JPG
清水の舞台よりも高く、まわりの山が美しい


yamagata11.JPG
山寺駅が見える


yamagata12.JPG
下まで降りてきた



yamagata13.JPG
少し山寺を散策


川に降りられるところがあって休憩をとりました。
川の水は冷たく、とても気持ちがいい。
久しぶりに石を投げて遊びました。



yamagata14.JPG
駅の方まで戻ってくると空が明るくなってきた


yamagata15.JPG
日の入り


yamagata16.JPG
徐々に染まっていく空


山形まで戻り、郷土料理の店で芋煮、だだちゃ豆に舌鼓をうち
この日は11時くらいに宿にたどり着きました。
posted by shinr at 21:29| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解答

yamagata01.JPG

正解は、山形県でした。

そうそう奥様方、お団子の上に付けるたれみたいな、
豆をすりつぶした緑色のどろっとした奴はなんて言うか知りません??
posted by shinr at 00:09| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。